code
トップへ 特定商取引法 Q&A(よくあるご質問) お問い合わせ
code
エッセンシャルオイル


フレグランスオイル

植物オイル

植物バター





植物ワックス


クレイ

その他
◆ご配送料金につきまして(10000円以上お買い上げの場合わずかですがお値引がございます)
◆ご配送期間につきまして(7日以内のご発送となります)
◆ショッピングカートの操作、ポイントシステム、領収書の発行のご説明

ご注文からご発送までに流れ
ご発送をお急ぎのお客様につきまして
事業主様、個人様全てのお客様はご購入前に損害賠償等に関する重要事項をご覧ください
精油、フレグランスオイルには保護ラベルがご注文本数分付属します。
精油の注意事項、成分などにつきまして



コロナのため一部の製造元がお休みしておりましてバター、オイルなど一部の商品が在庫切れとなっております。サルバター、コクムバター
マンゴバター、アロエバターは入荷しました。

マカダミアナッツバター、アボカドバターは次回入荷が未定となっております。



code 【商品名】 ココアバター(未精製)
【品質】未精製
【英名】 Cocoa Butter
【学名】 Theobroma
【産地】 中南米
【保存期間】 20度前後で2年
【色】 黄色~濃い黄色
【香り】 甘く強いナッツの香り

【用途】手作り洗剤の材料など
code 【商品名】 ココアバター(精製タイプ)
【品質】 精製
【英名】 Cocoa Butter
【学名】 Theobroma cacao
【産地】 中南米
【保存期間】 20度前後で3年~4年
【色】 白~オフホワイト
【香り】 無し
【用途】手作り洗剤の材料など
100g/¥440円 200g/¥780円 100g/¥490円 200g/¥920円
400g/¥1380円 1200g/¥3800円 400g/¥1590円 1200g/¥4600円

熱帯植物のカカオ豆の種子からとる高級天然ココアバターです。弊社のバターは圧搾により採油されており溶剤等は使用されておりません。未精製のため色は濃い黄色となり、香りはナッツの香りを含んだチョコレートの香りがします。(かなり強い香りがしますのでご注意ください。)

※ココアバターは夏など長時間の運送中に溶けてしまい液体になる場合がありますが一度冷蔵庫に入れていただければ固くなります。25度程度の温度ではシアバターより硬いですが長時間40度近い温度に晒されると超えると急に柔らかくなり液体になります。


※人気のある未精製ココアバターです。大量に入荷しましたのでお安くなりました。

こちらのココアバターは精製タイプとなります。色は白~オフホワイトとなります。無香のため手作り製品の香りを邪魔しません、手作り製品の硬さを出す材料としてもよく使われます。

未精製ココアバターの強いナッツの香りと色を取り除いた精製タイプのココアバターとなります。香りはほぼ無香で色はホワイト~オフホワイトとなります。(入念なろ過、スチームなどにより香りが取り除かれており、溶剤等は一切使われていません)

※リピータのお客様が多く、よく売れています

※ココアバターは液体状態から業務用冷蔵庫により急激に冷やされ保管されるため凝固点が異なる成分がまだら模様、斑点のようになり、白浮きする場合があります。一度溶かしてゆっくり室温で固めると綺麗な均一色となります。

※未精製タイプより融点がわずかに高くなりますが使用感的にもほぼ同じバターとなります。手作り製品に色を付けたい場合や、ナッツの甘い香りが気になる方などはこちらをご購入ください。
code
【商品名】 シアバター(未精製)
【品質】 未精製(ナチュラルタイプ)
【英名】 Shea butter
【学名】 Butyrospermum parkii
【産地】 西アフリカ
【保存期間】 20度前後で2年

【色】 薄いアイボリー色
【香り】 特有の香りあり
【用途】手作り洗剤の材料など
【特記事項】4000gタイプ以上ははお値引き対象外となります。
code 【商品名】 シアバター(精製タイプ)
【品質】 精製
【英名】 Shea butter
【学名】 Butyrospermum parkii
【産地】 西アフリカ
【保存期間】 20度前後で2年

【色】 白~オフホワト
【香り】 無香
【用途】手作り洗剤の材料など
【特記事項】4000gタイプ以上ははお値引き対象外となります。
100g/¥440円 200g/¥600円 100g/¥490円 200g/¥700円
400g/¥980円 1200g/¥2580円 400g/¥1180円 1200g/¥2980円
4000g/¥8800円 8000g/¥15800円 4000g/¥9800円 8000g/¥16800円
大変申し訳ありません4000g以上のタイプにつきまして沖縄県、北海道、離島のお客様は別途送料が「4000gにつき1000円」必要となりますのでどうぞご注意いただきますようお願い致します。
(8000gですと2000円必要となります)

こちらは精製タイプと同じ製造元となります。精製タイプのような脱色、脱臭過程は行われていないためその分少しお安くなっております。

脱色、脱臭工程はありませんが、入念な濾過や水洗いにより精製タイプ同様、酸(遊離脂肪酸)、過酸化物、リン脂質、不純物、黒い色素は取り除かれており手作り製品の材料としてお使い頂いた場合でも酸化や腐敗が非常に遅く使用期限が長くなります。特に手作り製品を製造、販売しているお客様などにはお勧めです。日本の薬局などで化粧品、保湿クリームとして販売されていシアバターは全てこちらのグレードとなると思います。


簡単な濾過のみを行っている未精製シアバターは緑がかった暗い色をしており黒いブツブツや黒い色素、遊離脂肪酸などが多量に含まれ、そのままお使いするとアレルギーなどの原因となったり、また酸味、腐敗臭がしたりなど、化粧品の原料としてご使用に適しません。こういった未精製品を栄養価が多く残ってる高級グレードと考えられておられるご質問のお問い合わせを良く頂きますが、油脂類の酸は人体の皮膚に悪影響しかなく、化粧品の材料としてお使いになる場合、必ず取りのかなければならないものとなります。石鹸の材料などでしたら洗い流すため、悪くなった油でも材料としてお使いできますが腐敗が非常に早くなります。

※当店のシアバターは薄いアイボリー色となります。

※香りは未精製特有の香りがあります。
※基本的にシアバターやオイル類は未精製に近いほど価格はお安くなります。

※シアバターの固さにつきまして製造元ではバターの中に気泡など入らないように形成し高い密度で固められるためお手元に届いたバターは少し固く感じることがあります。その場合一度細かく崩して頂ければ柔らかくなります。

シアバターはナッツを洗浄、乾燥を行い、中の果肉を製粉、ローストし特種な工程を経て、さらに水を少しずつ加えながらペースト状のものを作ります。そしてさらにその後水を加えて洗われ、沸騰したお湯の中に入れられるとバターが上に浮き、それをすくい上げる事でと水分と分離します。そして最後に濾過をするときれいなアイボリー色の生シアバターができあがります。入念な濾過により不純物は全て取り除かれとても品質の良いバターとなります。精製タイプに比べ栄養成分が多く含まれているため手作り製品の材料などには特にこちらのタイプがおすすめです。

※未精製のシアバターは凝固点の異なる成分で構成されていますので固まる速さによりその成分が分離してまだら模様になることがあります。当店が製造元から入荷するシアバターは均一になるように調整されており一度溶かしたりなどのお手間は必要ありません。

※未精製のシアバターの中には極端に明るい黄色のシアバターなどがありますが、これはシアバターを茹でる際に現地では伝統的にボルツツの木の根(学名Cochlospermum angolense)を一緒に入れるためです。これはボルツツの木の根に含まれる成分が鮮やかなイエローを作り出します。海外では時々販売されていますが当店ではこちらのシアバターの取り扱いはありません。

※1200gタイプ以上は透明の簡易袋となりますのでご注意ください。
※4000gタイプと8000gタイプはお値引き対象外となります。
  大変申し訳ありません4000g以上のタイプにつきまして沖縄県、北海道、離島のお客様は別途送料が「4000gにつき1000円」必要となりますのでどうぞご注意いただきますようお願い致します。
(8000gですと2000円必要となります)



未精製シアバターを遠心分離、Carbon Treated(炭処理)とコールドプレスにより、色と香りを取り除いた精製シアバターです(脱色、脱臭の過程においてヘキサンなどの溶剤等は一切使っておりません)。色に関しましてこちらの精製シアバターは白~オフホワイトとなっておりましてロットにより若干変わりますのでご注意ください。純白のような真っ白な物から、少し透明度があるような白~微かに黄色いオフホワイトまで幅広くあります。

※酸(遊離脂肪酸)、過酸化物、リン脂質などはほぼ完全に取り除いてある純粋なバターとなりますのでかなりの長期保存が可能です。色はロット間でわずかに変化しますがどのロットでも香りはまったくありません。
日本国内の検査機関に依頼して行った酸価(AV)と過酸化物価(POV)の分析結果(シアバター精製タイプ)
検査結果
酸価値(AV) 0.07
過酸化物価(POV) 0.4 meq/kg



※シアバターの固さにつきまして製造元ではバターの中に気泡など入らないように形成し高い密度で固められるためお手元に届いたバターは室温でも非常に固くなっております。その場合一度細かく崩して頂き、手など人肌で温めて練ってもらえれば粘土のような柔らかさとなります(一度柔らかくなると20度程度の室温で粘土程度の柔らかさを維持ます)他店様と固さに違いを感じられる場合もありますが、固形油脂は密度や凝固する温度によって固く感じてしまう場合がありますのでご注意ください。(ただ、油脂成分をどの程度残すかによって固さは変わりますので製造元によって柔らか目のバターなどもあります)





※1200gタイプ以上は透明の簡易袋となりますのでご注意ください。
※4000gタイプと8000gタイプはお値引き対象外となります。
※大量一括輸入により大変お安くなりました。現在は沢山の業者様にもお使い頂いております。


code
code  【名前】 アボカドバター
【英名】 Avocado butter
【学名】 Persea Gratissima
【産地】 アメリカ
【保存期間】 20度前後で1年程度
【色】 薄い黄色
【香り】 無香
【用途】手作り洗剤の材料など
code 【名前】 コクムバター
【英名】 Kokum Butter
【学名】  Garcinia Indica
【産地】 アメリカ
【保存期間】 20度前後で1年程度
【色】 薄い黄色
【香り】 無香
【用途】手作り洗剤の材料など
100g/550円 200g/¥950円 100g/¥650円 200g/¥1200円
400g/¥1760円 1200g/¥4980円 400g/¥2200円 1200g/¥6200円
アボカドの種(核)から採られるバターです。融点が低いのでお手元にバターが届きましたら一度冷凍庫に入れていただいてから取り出すと綺麗に取り出せます。 ※現在在庫切れとなります。


 

※以前までは完全な白いコクムバターでしたが、2021年4月より仕入先変更となり色が薄い黄色に変更となりました。

コクムバターはインドに生育するガルシニア・インディカ木から採油されとても多くの脂肪酸が含まれています。香りはほとんど無いバターとなり、非常に硬いバターとなります。※硬さはココアバターなどと同じくらいです。



code
code  【商品名】 マカダミアナッツバター
【英名】 Macadamia Nut butter
【学名】 Macadamia integrifolia
【産地】 アメリカ
【保存期間】 20度前後で1年程度
【色】 白色
【香り】 無香
【用途】手作り洗剤の材料など
code 【名前】 サルバター
【英名】 Sal butter
【学名】 Shore Robusta
【産地】 インド
【保存期間】 20度前後で1年程度
【色】 薄い緑がかった黄色
【香り】 無香
【用途】手作り洗剤の材料など
100g/580円 200g/¥1060円 100g/¥550円 200g/¥980円
400g/¥1980円 1200g/¥5500円 400g/¥1760円 1200g/¥4980円
マカダミアナッツバターはパルミトレイン酸を多く含み、バターの中でも長期保存が可能です。融点はアボカドバターより高くなります。※アボカドバターと同じく柔らかいバターとなりますので一度冷蔵庫などで冷やしてから取り出してください。※現在在庫切れとなります。

 

サルバターはサラソウジュ種子から圧搾により採油され作られます。バター自体に粘りがなく触るとポロポロと崩れるような手触りとなります。他のバターとは使用感が異なるバターでもありますが海外ではカカオバターと並んで石鹸の材料として人気があります。
※固さにつきましてはシアバターなど同じ程度となり色は白色となります。

※以前は少し緑がかった色をしていましたが仕入先が変更となり白色になりました。品質は同じとなります。

code
code  【名前】 イリッペバター
【英名】 Illipe tree butter
【学名】 Shorea stenoptera
【産地】 インドネシア
【保存期間】 20度前後で2年程度
【色】 濃い黄色
【香り】無香
【融点】 34度~38度
【用途】手作り洗剤の材料など

code

【名前】 マンゴバター
【英名】 Mango butter
【学名】 Mangifera indica
【産地】 メキシコ
【保存期間】 20度前後で1年程度
【色】 薄い黄色~濃い黄色
【香り】 無香
【用途】手作り洗剤の材料など
100g/¥580円 200g/¥1060円 100g/¥500円 200g/¥940円
400g/¥1980円 1200g/¥5500円 400g/¥1680円 1200g/¥5200円
イリッペバターはボルネオ島に生育する大きな15メートルにもなる木のナッツから作られるバターです。成分はココアバターにとても近いバターですが、融点がココアバターより高く、製品の硬さを出すのにかなり有効です。香りがまったく無いのでココアバターの代わりとしても人気があります。※現在在庫切れとなります。
 

熱帯植物のマンゴの木の種(核)からとる天然バターとなります。オプションなどの材料としても、とても人気があります。色につきましては薄い黄色~濃い黄色となります。ロットにより硬さが少し変わりますのでご注意ください。

※色につきまして現在のものは薄い黄色~オフホワイトとなります。


code
code 

【名前】 アロエバター
【英名】 Aloe butter
【学名】  Aloe Barbadensis
【産地】 アメリカ
【保存期間】 20度前後で1年程度
【色】 オフホワイト
【香り】 無香
【用途】手作り洗剤の材料など

code 【名前】 アロエバター(ココナッツタイプ)
【英名】 Aloe butter
【学名】  Aloe Barbadensis
【産地】 アメリカ
【保存期間】 20度前後で1年程度
【色】 白色
【香り】 軽いココナッツの甘い香り
【用途】手作り洗剤の材料など
100g/¥480円 200g/¥980円 100g/760円 200g/1380円
400g/¥1780円 1200g/¥4780円 400g/2400円 1200g/6980円
こちらのアロエバターはアロエバターを植物油(大豆油)を使いアンフルラージュ(冷浸水法)によって抽出したものとなります。そのままですと液体ですので、さらに水素を添加して固形化したものがこちらのバターとなります。ココナッツのみでアロエを抽出したバターとアロエ保有量などの違いは無く品質に差はありませんのでとてもおすすめです。


※ ココナッツより大豆油は原料がお安く、ココナッツタイプと比べても質感や融点に違いはありませんので、現在アメリカではこちらのタイプのアロエバターも沢山ご販売されています。

※植物油(大豆油)に水素を添加したものを一般的に 水添野菜油(Hydrogenated Vegetable Oil)と呼びます、今では口紅など多くの製品の原料となっています。

※色はオフホワイトとなります。香りは無香となります。

  こちらのアロエバターはアロエベラをココナッツオイルのみを使いアンフルラージュ(冷浸水法)によって抽出したものとなります。アンフルラージュ(冷浸水法)で抽出されたアロエバターは純粋にアロエの成分だけというわけではなく、ココナッツオイルの成分も含まれています。アンフルラージュにより採油された精油などは最終的にアルコールを使い油脂成分と香気成分を分離(アルコールに香気成分を移す)しますが、アロエバターの場合はそういった手順がなく(分離方法自体が存在しません)、通常ココナッツの成分が残っているのが一般的となります。

※ほんのりとしたココナッツ特有の香りがしますが、ほとんど無香となります。お安い方のアロエバターと質感はほとんど同じでして体温で溶け、融点なども同じとなります。
code



トップページへ